1. 人生は公平では無いけれど、それでもいいものだ。
プロデューサー:制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務。ディレクターよりも広範囲な権限を有し、制作物の商業的な成否について責任をもつ。
もっと言うと、これだけのことをしているのにアプリのサイズは8.9MBだけで、起動時間も超短い。Unreal Engine などを使うとどうしてもアプリサイズが大きくなり、起動時間も延びるので完全にゼロから自力でこれらの表現を実装したことになる。すごい匠の技だ…。
エリリンは、おじさんが初めて応援したアイドルです。コンサートにも行きました。大阪厚生年金会館中ホールです。
印象深かったお話をピックアップすると 「安定収入は大事」「新宿歩いてたら、足ぐじゅぐじゅになった」「リリースしたら祈る」って感じでしょうか。
直せないんです。そう、もう手の打ちようが無い。真っ当なプログラマーならプログラムを最適化するのですが、富豪的プログラミングはそうはいかない。まず、プログラマー本人にスキルが無いことが多い。
■ストレスフリーで文章を書く方法。
・〆切と分量を決める。
・思ってることをすべて箇条書きで書く。
・読み返して書き足す。
・一番言いたいことを選ぶ。
・タイトルを決める。
・それに関係すること以外は捨てる。
・順序を考える。
・文にする。
・文章にする。
・全体を読んで整える。
(mitaimonからリブログ)

(出典: jennyleelindberg)

(deli-hell-meからリブログ)
性善説を前提に動ける組織やチームは効率がいいけど、性善説はスケールできないので規模が大きくなると破綻する。ある程度の規模になると相手を信用しない前提での仕組みや対応が必須になる。でも日本人は性善説が通用するくらいの規模でできることをやるほうが性質的に向いてるんじゃないか、とも思う
(deli-hell-meからリブログ)

waterfallslove:

Napali Cliffs, Kauai Waterfalls Love

(waterfallsloveからリブログ)
紙について意外に忘れがちなメリットは,電源がいらない,とか,水に濡れても案外平気,とか.束ねてあると,分量がすぐわかる,とか,直感的で直接的なナビゲート(ex.まんなかくらい)も簡単,とか.なかなか紙は手強いと思うのです.
(deli-hell-meからリブログ)
10年くらい前お尻が痛くて椅子に座れなくなったことがあったんですが忙しかったのでデスクの前に立ったままパソコンで入力作業をしていたら後輩に「さっき給湯室でOLに小室哲哉って呼ばれてましたよ」と言われて「これはまずい」と思い慌てて病院に行った覚えがあります。
(deli-hell-meからリブログ)
(yaruoからリブログ)
仕事の多くは「作業」ではなく「コミュニケーション」です。当然、自分のペースだけで早く動かそう、早く前に勧めようとしてもうまく進みません。